【完全プロ仕様】間取り自己診断用 チェックリスト

PDF版 販売開始します! 


 

一生に一度の最も大きなお買い物になるマイホーム購入。一生に一度しかなく、失敗したらずっと後悔することになってしまうかもしれません。だからこそ確実に満足がいくよう特に間取り設計は慎重に検討していくのが望ましいのです。

 

間取り設計は基本的に設計担当が主導権を握り、購入者にこだわりがある場合にはそれらを盛り込んでいくという流れで進めていきます。

 

しかし、この進め方ですと購入者自身は間取り設計の細かい箇所を見ることはありません。そうすると、完成してきた頃にようやく「こんなはずじゃ・・」となることも少なからずあります。そうならないためにも購入者自身で細かくチェックするべきなのです。

 

※「不安を少しでも解消すること」というのは、つまり「マイホームを知ること」です。そして「マイホームを知ること」とは、「これからの生活を知ること」です。だからこそ、まずはしっかりと間取りを確認していくべきなのです。

 

 

「チェックリスト」とは何なのか

間取りは「建てる人」によって違うものですし、「設計者」によっても違うものです。しかし、住宅が住宅であるために必要なものというのは、根本的には同じです。

 

このチェックリストは、「間取りの基本」をたくさん詰め込んだリストになっています。その項目を一つずつ確認することによって、自分の間取りを知ることができ、また弱点を見つけることができるためのものです。

 

そして私自身が、プロとしての間取り診断業務のベースに使っている167項目のチェックリストです。これで、多くの人たちの不安を実際に解消してきました。だからこそ自信をもって販売することができるのです。

 

 

どうしてチェックリストが必要なの?

 

間取りの確認は全てを確認しようと思っても、必ず「抜け」や「漏れ」が発生してしまいます。その「抜け」や「漏れ」が落とし穴になり、後々になってそれが「後悔」として姿を現すことになるのです。

 

 

このチェックリストは、間取りの基本の中から厳選した、より抜けが発生しやすいものをあえて選抜しています。それに加えて、過去に私が相談を受けた、多くの間取りの「悩み」の共通点も一緒に詰め込んでいます。

この2つを掛け合わせることで、基本に忠実に、また今の時代にもマッチした「チェックリスト」ができ上がりました。このチェックリストは夢のマイホームが現実とする一助になるのです。

 

 

満足のいくマイホームを

 

出来上がってしまえば、もう後戻りはできません。一生に一度の大きな買い物。慎重になりすぎなんてことはありません。満足のいくマイホームをつくっていきましょう。

 

・・・とはいえ、何をチェックしていいのかわからない。インターネットで検索したものを調べても、余計に不安が募るばかり。

 

そんな不安を解消するためにもご自身で納得いくまでチェックができるようチェックリストをご用意しました。

 

正直このリストだけで、ほとんどの間取りの弱点には「気づく」ことができます。

 


【プロ仕様】167項目の「間取り自己診断チェックリスト」【PDF】

間取り診断のプロが、実際の診断業務で使用しているチェックリスト。

それを「わかりやすく簡潔な補足説明」を加えて出来上がった、【間取り自己診断チェックリスト】!

誰でもプロと同じ項目をチェックすることができる【決定版】です!

 

 

¥3,300

  • 在庫あり
  • お届け日数:即日