◆間取りをながめて、不安に時間ばかり取られている方へ・・・

誰でも簡単にポイントがわかり、間取りの弱点を発見できる方法があります。

【プロが実際に使う】間取りチェックリスト!


チェックリスト「3つのメリット」

 

◆「見落とし」を防止し、最低限の生活水準を確保します

◆時間をかけずに、「間取りの弱点」を見つけ出します

◆順番に見ることで、「未来の生活」をイメージできます

 

なにより私自身が、プロとしての間取り診断業務のベースに使っている167項目のチェックリストです。実際に、多くの間取りの弱点を発見し、たくさんの不安を解消してきました。

 

だからこそ自信をもって販売することができるのです!

 

「こんなはずじゃ・・・」

一生に一度の最も大きなお買い物になるマイホーム購入。

「もしも失敗したらずっと後悔することになってしまうかもしれない・・・」

その不安が、あなたの貴重な時間を奪っていきます。

 

間取り設計は基本的に「設計担当」が主導権を握ります。しかし、この進め方だと自分では細かい箇所を見きれないという現実があります。

 

自分で書いたわけじゃないため、間取りのどこかに「自分事じゃない」部分が出てきてしまうからです。

 

全体像がわかりきれない状態のまま完成を迎えた結果、悲劇は起こります。

「こんなはずじゃ・・・。」

 

不安に思っている時間はないはずです。本当にこの間取りでいいのか?と思ったとしても、どこが悪いのかがわからなければ改善はできません。

 

「なんか変」では後悔しか生みません。だからこそ、一度自分自身でチェックをするべきなのです。

・・・でもどうやって!?

 

そこで、この「間取りチェックリスト」の出番というわけです!

 

「間取りチェックリスト」とは?

間取りは「建てる人」によって違うものですし、「設計者」によっても違うもの。

 

ですが、住宅が住宅であるために必要なものというのは、根本的にはどれも同じです。

 

このチェックリストは、プロの間取りアドバイザーが300件以上の相談を踏まえて蓄積してきた「間取りの根っこ」をたくさん詰め込んだリストです。

 

本来、時間をかけて勉強しなければいけない、間取りの検討時間を「ゼロ」にします。つまり、ベテラン建築士の「上澄み液」だけをもらえるということになるのです。

 


【プロ仕様】167項目の「間取り自己診断チェックリスト」【PDF】

 

※お支払い方法:クレジットカード、または銀行振込

¥3,300


「見落とし」が多いものをあえて厳選!

間取りの確認は全てを確認しようと思っても、必ず「抜け」や「漏れ」が発生してしまいます。その「抜け」や「漏れ」が落とし穴になり、後々になってそれが「後悔」として姿を現すことになるのです。

 

 

厳選した「見落としやすい」部分

◎実際に相談を受けた、多くの「悩み」を集約

 

この2つを掛け合わせることで、まずは基本に忠実に、そして今の時代にもマッチした「チェックリスト」ができ上がりました。

 

正直このリストだけで、ほとんどの間取りの弱点には「気づく」ことができます。

 

このチェックリストは夢のマイホームの実現に、必ず役に立ちます!

 

満足のいくマイホームを

出来上がってしまえば、もう後戻りはできません。

一生に一度の大きな買い物。

「慎重になりすぎ」なんてことはありません。

 

満足のいくマイホームをつくっていきましょう!!


【プロ仕様】167項目の「間取り自己診断チェックリスト」【PDF】

 

※お支払い方法:クレジットカード、または銀行振込

¥3,300