<<間取り相談件数年間300件以上!>>

『設計図のセカンドオピニオン』とは・・・

間取りに納得がいかない場合、違う建築士に診断してもらうサービスです。

住宅メーカーや設計士が作成した間取り図に対して、うまく伝わらない、納得がいかない、本当に問題ないかなどの不満や不安に対して、弱点を指摘し改善アドバイスを行うものです。
※ちなみに【セカンドオピニオンとは…】
主治医の診断に納得がいかない場合、違う医師に診断してもらうこと。

 

・子育てで検討の時間が取れないご家庭

・設計者や設計担当に不満や不信感を抱いている方

・契約前に、第三者の目線でチェックしてほしい方

設計図のセカンドオピニオンが選ばれる3つの理由

相談サービス:質問や疑問を聞く

気軽に住まいの相談相手ができ、第三者の意見を取り入れることで安心を得られます。

診断サービス:今の間取りの改善点を指摘

第三者の一級建築士が診断を行うことで、間取りの弱点が明確になります。

提案サービス:新たなプランを提示

今とは違った間取りプランをご提案することで、新しいアイデアが得られます。


実例を紹介します


全体診断の実例

大阪府からのご依頼:

 

◇設計担当の方が営業であり、こちらの要望をすべて受けてくれるのが逆に心配になり、第3者のプロに診てもらいたい。エアコン配置、収納の量、構造的な部分など、たくさんの部分に不安があるため、全体的に診断していただきたい。

 

ご回答までに要した時間:

◇3日

 

納品①【診断図】

※タップで拡大できます


納品②【診断レポート】



パース依頼の実例

北海道からのご依頼

設計担当の方に何度も説明をしてもらったが、設計図ではいまいちイメージがわかず、パースを描いてくれないかと頼むと、5万円の追加だと言われた。

完璧なものは求めていないが、スケッチ程度のパースを早急に描いてもらいたい。

 

診断に要した時間:

◇当日 

 

納品【内観パース(白黒)】

内観パース(鉛筆スケッチ)

「キッチンから見たリビング」

 


わたしの想いは「子育て世代を助けたい」…

私は五人兄弟です。そして三児の父です。

子育ての大変さは、よくわかります。

 

家づくりに悩みはたくさんありますが、その根本的な原因は「自分の時間がとれない」ことです。

育児や仕事の合間を縫って、ネットで検索して調べる。そして打ち合わせ。

とても健気で素晴らしいことですが、それは無理です。時間がたりない。もし仮にできたとしても、必ず落ち度が出ます。

 

『みんなそうだから、仕方ないと思っていませんか?』

 

もしよろしければ、その悩みを僕に分けてください。

あなたの時間は、もっと貴重です。もっとあなたの大切な家族の為に使うべきです。

 

間取り図ができたら、スマホをとってご相談ください。

 

『スマホの中に、建築士がいる安心感』

 

これが僕たちの合言葉。

建築のプロが、あなたの時間を作りましょう。

設計図のセカンドオピニオン1,000円相談はこちらから!

◆1,000円相談受付中!

まずは1,000円でご相談下さい。軽い気持ちで構いません。

ほとんどのお客様は、この相談で解決されています。

 

1週間、1,000円で何度でも相談できます。

相談には即時検討して回答いたします。

また納得いかない回答には、お金を払う必要はありません。

 

こちらは診断のプロ。設計のプロ。そして工事のプロ。

過去の実績と知識・ノウハウを、自信を持ってお答えします。

 

その他のサービスのご利用は、その後にご判断ください。

詳細、申込はコチラ⇒【1,000円相談ページへ】

◆主な6つのサービスをご紹介

 ん?と思ったとき、すぐ相談相手になります!

例えば・・・

担当者の説明が全然わからない。足りない。結局どういうこと?本当なの?

そう思ったらすぐに相談相手になり、的確にお答えします。

 

プラン全体をチェック!

例えば・・・

間取りはある程度固まってきたけど、最終的に第3者に見てほしいなど

 

 全体平面プランをご提案!

例えば・・・

今と違うテイストのプランを、工務店とケンカにならないように改良してほしいなど

 

  ほしい内観パースを描きます

例えば・・・

提案された図面がいまいちイメージがつかないので、パースをササッと描いてみてほしい

※パースとは、設計図をもとに視覚的に分かりやすいよう、立体的に描いたです。

 

 その他ご相談に応じて、自由に対応!

サービスにないけどやってくれないだろうかなど。

そういう悩みを聞くために立ち上げたサービスですので、ぜひお聞かせください。

 

  分譲マンションの間取りを評価!

この間取り、良いのかどうか決め手がわからない。

そんな方のために、間取りを評価いたします。

プロが第3者の目線でチェックして評価をしますので、判断材料にしてください。

009

◆ 申し込みの流れ

申込フォームに必要事項をご記入ください。

そしてこちらからの連絡をお待ちください。 

それだけです。

※ダイレクトメッセージかLINEにて話しかけてくださってもOKです。

➔商品紹介、料金についてはコチラ

 

◆サービスのきっかけ

「うちの間取りを見てくれないか?」

とにかく建築が大好きで、2015年に1級建築士になってすぐのこと。知り合いからそんな依頼がわずか1カ月で5件以上。親身にアドバイスをすると、とても感謝してくれるという貴重な体験をしました。

 

住宅購入は、莫大な金額がかかります。人生を左右するほどに。

にもかかわらず、吟味できる時間はわずか数カ月。

設計担当という、見ず知らずの人によって進められ、あげく全ての決定は自分。

考えれば不安で当然なんです。

 

その不安を解消できるお手伝いをしたい。

 

そういう想いから、ホームプランアドバイザーを名乗り、そして『設計図のセカンドオピニオン』を立ち上げました。

➔申込フォームはコチラ

お問い合わせは「ダイレクトメール」かLINEでどうぞ。


◆他社比較でも負けないトコロ

スマホでスピード重視!

安さでは、大きな設計事務所に勝てないかもしれません。

調べていただければわかります。

 

でも知識や経験は負けません。

そして子育ての大変さも知っています。

だから皆さんのお役に立つために、頭を使いました。

そして一つ思いついたことがあります。

 

「時間をプレゼントできれば」

 

そのためのツールにスマホを選びました。

やりとりは、メールで。LINEで。

あなたの手間と時間を少しでも有効に使うためには、いつも近くにあるスマホがよいと思いました。

 

スマホですべてのやり取りを行うという選択ができます。

 

図面の写真を送ってください。

気付いたときに、思ったことをいつでも教えてください。

わからないことは、いつでも聞いてください。

スマホで商品をお渡しできます。

 

空き時間だけでやりとりが可能です。

いつでもメッセージを受け取れすので、迅速に対応もできます。

これ以上に手早い方法を思いつきません。

これが私の武器です。

ダイレクトメールは、コチラからどうぞ

LINEは下のボタンをクリック



設計図のセカンドオピニオン