リビング・ダイニング

小上がりの和室を採用する家が年々増えてきているようです。 この小上がりは使い道によって高さ設定もバラバラなのです。 ベストな高さとはどのくらいなのか用途別に解説します。

LDKの間取りは非常に人気がありますよね!よく耳にするワードですし、取り入れる方が多いのも事実。 果たしてLDKって本当に良いものなのでしょうか? 少し掘り下げてみましょう。

ペットと暮らす家を目指して検討している方に向けて、前回クロスの選び方について解説しました。 今回は、床材をどのように選ぶべきなのかを解説したいと思います。

床暖房を採用しようかお悩みの方が多くいますね。 ひと口に床暖と言っても、様々な種類があります。 冬は特に足元が寒くて靴下が欠かせない方も床暖があると、真冬に裸足でも快適に過ごせます。 今回は、床暖房の良さについて解説します。

テレビの置き場所を考えたとき、 ローボードにテレビを置くか、それとも壁にテレビを掛けるのかお悩みではありませんか? 壁掛けのテレビは、準備をせずに好きなところには付けられませんので注意が必要なんです。

リビングがあまり広く取れないという場合に、少しでも広く見せるためのコツをお話しします。 その方法は4つ。 心理トリックを使った効果で広く見せることができますよ。

ダイニングを計画しようか、リビングで兼用にしようか。 そんな悩みは多いのです。 なぜなら、ダイニングは広さを意外と必要とするから。 では、その最低寸法を考検証してみましょう。 4人家族という想定でいきます。

階段の配置は迷うところ。 玄関がいいのか、リビングがいいのか。 どちらも良し悪しがありますが、今回はリビング階段について解説します。 リビング階段の良いところ。 ・リビングを広く見せられる ・家族が顔を合わせやすい ・2階との距離感が近い いわゆるアットホームな環境を作りやすいですね。

喫茶店とかの天井でクルクルと回っている、アレなんだか気になったことはありませんか? おしゃれ? それとも何か意味があるの? お答えします。 あれは「シーリングファン」と言って、とても重要な役割を持っています。

「LDK」「DK」「LK」などの表記、気になりません? ちなみに、Lとはリビングのことで、居間です。Dとはダイニングのことで、食事をする場所。Kとはキッチンのことで、台所です。 では、その違いはなんでしょうか?

さらに表示する