建築士顧問サービス

LINEでいつでもどこでも、手軽に相談できる「あなた専用の建築士」になります。

今すぐ建築士に顧問依頼をする


初めての注文住宅だから、不安が多い


スマホで聞けるから

あなたの建築士が、いつでもポケットの中に

ちょっとしたモヤモヤも解決

ささいなモヤモヤも、放置すると大きな後悔になってしまいます。一人で悩むのではなく、出来るだけ早く、信頼できる建築士に相談する。だから不安なく前に進めます

自分の事をもう知っている安心感

一度勇気を出して話をしたなら、そこから先はもう「あなたの事を理解した建築士」に。

どんなことでも聞ける信頼関係を、素早く構築できる距離感が「スマホ」なのです。

打合せの時も、ポケットには建築士

何かと不安な打合せ・・。そんな時にもあなたのポケットの中には、頼れる建築士がいます。

安心感とは「いつでも頼ること」ができるかどうか。



今すぐ建築士に顧問依頼をする


相談回答事例をご紹介

ご質問の参考にしてみて下さい

LINEやりとり事例

実際のやり取りを抜粋しています。

頼りやすさ、気兼ねのなさというのはお判りいただけると思います。

~前略~

二階の南側の2部屋を将来的に仕切れるようにしたいのですが、ブログにあった取り外ししやすい間仕切り壁とはどのようなものですか?
 
取り外しやすい壁というのは、フローリングや天井、壁を一度広い部屋として仕上げてしまいます。その後に、改めてその出来上がった床から天井に対して壁を設置するというものです。そうしておけば、将来それを取り外せば、周りと同じクロスやフローリングが出てきますよね。もちろん止めつけた釘の穴くらいは残るでしょうが、簡単に埋めてしまえば良いということになります。頑張れば自分でもできたりします。
なんとなくわかりますか??
既読
わからないです🙇‍♂️壁を作ってもらうんですよね?
 
んー、説明が難しいですね。
まず通常は、壁を作ってから床フローリングを貼ります。なので、後々になってその壁を取ってしまうと、そこには床が張ってないゾーンができてしまいます。天井に溝ができちゃうということです。

そうではなく、まずは繋がった大きな部屋として、フローリングもクロスも全部貼ってしまうんです。その後に、改めて間仕切り壁を付けてもらうということですね。
そうすると、その間仕切りを後で取るということは、つまり「元々出来上がった部屋に戻す」ということ。
そこには溝になってしまうゾーンはないわけで、補修する手間もないということです。

どうでしょう!?
既読
なるほど!
間仕切り壁とは、ディアウォール?
 
引き戸?
 
どんなものなんでしょうか?
 
ディアウォールというのもいいと思います^ ^
じゃなくても、大工さんが作った、木材を組んで、通常の壁を作ってもらうというのでもいいと思います。僕の文面をそのまま設計担当にいうと、多分わかってくれると思いますよ。
既読
大工さんが作れば、全くおんなじクロスを貼ってくれますのでオススメです。
既読
間仕切り壁を作りたいと言えばいいんですか?ちなみいくらぐらいなんでしょうか?調べてみたら可動間仕切り収納なるものがありました
 
どうでしょうか?
 
「後で取っ払いやすいように、先に全部を仕上げてから、改めて間仕切り壁を設置してもらうことはできますか?
既読 
で良いと思います。
既読
了解です!
 
工事の中で大工さんに作ってもらったほうが断然安く済みます。
確かに可動間仕切り収納というのもありますが、めっちゃ高いです。そして遮音性も低いので、思春期の子供にはあまり向いていないですね。そして巣立った後、その収納をどうしたらいいのかという問題も出てきます。
既読
あー確かに、、、、そう頼んでみます!
 
ありがとうございました😊
 
ディアウォールも同じ問題が出ますね。
既読
遮音性はないですねー暖房や冷房の効きもダメですよね?
 
遮音性を上げるんで有れば、「グラスウールも入れて欲しいです」と付け加えておいて下さい^ ^
既読 
そうすれば断熱性も上がるので、冷暖房の効きも良くなります。
既読
ちなみに相場はいくらぐらいですか?
 
大きさにもよるのでなんとも言えませんが、1m×1mの大きさで6000円くらいじゃないでしょうか。。そんなにしないかな。。
既読
ありがとうございます。
後から壁をつけるとなると話しが変わってきますか?
 
後から壁を付けると、工事の中ではなくなるので、改めて経費を計上される可能性があります。なので少し高くなると思います。

~以後省略~


サービス料金

◆7日間 「担当建築士」コース:6,000円+(税)

(1日当たり857円)

申し込み日の次の日から、7日間あなたの【担当建築士】としてアドバイザーになります。

 

◆1か月間 「顧問建築士」コース:20,000円+(税)

(1日当たり667円)

申し込み日の次の日から、30日間あなたの【担当建築士】としてアドバイザーになります。

◎無料で【45分ZOOM対面相談(7,000円分)】が受けられる!

 

◇2か月目以降延長:18,000円+(税)

自動相談の流れ

お支払い方法とタイミング

◆お支払い方法は【銀行振り込み】となります。

◆こちらからお送りする【回答メール】に指定の口座が記載されております。

◆回答メールお受け取りから1週間以内にお振込みください。

◇くれぐれも番号間違いのないように、ご確認お願いいたします。

相談のルール、注意点

全体チェックの質問はできません

間取り全部を見ないと答えられない様な相談は、お答えできません。相談内容は具体的にし、的を絞って下さい。もし全体チェックをご依頼の場合は、『間取り診断サービス』をご依頼ください。

◆受付できない、ご相談例

①「間取りで変なところはありますか?」

②「2階はどこを直したらいいですか?」

③「窓配置で変なところはありますか?」など

※お答えできない内容の場合は、その旨返信させていただきます。

間取り専門のサービスです

設計図のセカンドオピニオンは、間取り専門のサービスです。

構造やデザイン、お見積り金額や特定の商品に関する事項は、内容によってお答えできないことがあります。ご了承ください。

※お答えできない内容の場合は、その旨返信させていただきます。

分からないことがあったらどうすればいいですか?

お問い合わせの方法は2通りです。

①ダイレクトメールからお問い合わせ

※ダイレクトメールはコチラから

②申し込みフォームにお名前とEメールアドレスをご記入の上「相談内容」欄に、分からないことをご記入して送信

お問い合わせ先:@運営ダイレクトメール