· 

鉄筋コンクリート住宅のデメリットではなく、メリット


木造と鉄筋コンクリート造。

住宅は多くがこの2種類です。

設計を始める上で、どちらにしようか悩んでいる方。

ところで鉄筋コンクリートの良さ、わかってますか?

◇鉄筋コンクリートの特徴

「なんとなくカッコいいから」という理由で選ぶには、あまりにコスパが良くありません。

悩むためには、まずその特徴を理解しましょう。

◆まずは特徴を簡単に

あまり深く書いても難しくなるだけなので、すごく簡単に説明します。

鉄筋コンクリートの特徴は「強い」「燃えない」「重い」です。

この3つが最大にして、最高の特徴です。

◆特徴からみる長所

ではその特徴から、どんな長所があるのかをみていきます。

 

強い・・・地震に強い、柱が少なくて良いので広い空間を作れる
燃えない・・・火事になっても耐えれる、逃げる時間ができる
重い・・・遮音できる、保温できる、津波でも耐え得る

 

簡単に書きましたが、なんとなく見えてきましたか?

◇住宅設計での大きなメリット

その中で、住宅でその良さが実感ができるものは、なんといっても遮音と、保温でしょう。
近所付き合いの基本は、遮音性が高いこと。
暖房、冷房費の削減の基本は、保温効果が重要。

 

これらの重要な要素を「鉄筋コンクリート造にする」と決断した瞬間に、得られるのです。

それを踏まえたうえで、コスパを考えてみる必要があります。
木造よりも高価であるという理由は、ここにあるのです。