· 

ドアの幅は標準値で決めない。単純な考え方。


◇ドアの幅は家具で決まる

ドアの幅は何を基準に決めてますか?

設計担当の言いなりですか?

 

ではその設計担当者は何で決めていると思いますか?

設計担当者がきめてくるドアの幅は、「一般的」な大きさなのです。


それぞれの部屋に通じるドアの幅には、一般的な寸法があります。
例えば、トイレなら65cm程度だったり。
例えば、寝室なら75cm程度だったり。

でもこれは、あくまで一般的なものなので、あなたの家で適用できるかはわかりません。

 

では提案します。
ズバリ、ドアの寸法は、中に運び込むもので決めましょう。

◇それ、入りますか?

そのドアを通って中に入るものをしっかりと想定するところから始まります。

 

玄関は全ての部屋に通じますので、家の中に入るものが全て通過する幅にしなければなりません。

そして物置が玄関の中にある場合と、外にある場合で幅は変わります。


◎玄関ドアからベビーカーや、アウトドア用品は入りますか?
◎居間のドアからソファは入りますか?
◎寝室のドアからベッドは入りますか?
◎子供部屋のドアから学習机は入りますか?


多少狭くても人間は通れます。
ですが、物は違います。

通らない物は、通らない。

壊せば入る。そんな理屈はいりません。

壊さなければ入らない物かあるとすれば、それは建物としてはアウトです。

 

ドアの幅は、中に入るものを想定して初めて決まります。