高いクロスは、張り替え時にも高いという事実


◇高いクロスは品質も良い

高いクロスは、概ね質の品質の良いクロスです。

というより、品質の良いクロスは高価になってしまうとも言えます。

 

良いクロスを選定すると、見栄えが良いもしくは機能性が当然良いです。
そして貼った当時には、きっと満足のゆくものになると思います。

でも、そこにはデメリットが存在するということを、理解しましょう。

◇修繕する時のこと

例えば、子供が物をぶつけて剥がれてしまった時のことを考えます。

それを張り替えるための依頼を、業者さんにしたとします。

すると張替えもちゃんと高いのです。


それだけではありません。

クロスは、早いもので1年程度でデザインが変わります。
高いクロスは、時代の流行りに合わせて変化させることも多く、特に頻繁に変わります。
するとどうなるか。

張り替えたいと思った時には、そのデザインがないことがほとんどなのです。


これに対して「普及品」といわれるクロスのデザインは、ほぼ変わりません。

そして、張り替える場合のコストも安くなります。


ランニングコストはとても大事。
リスクが少なく抑えて、効果の大きい使い方をしていきましょう。