ブログカテゴリ:子供部屋



子供のいる家 · 2020/02/10
子供部屋の床材は何にしますか? 防音対策は検討していますか? やんちゃなこどもたちの部屋には防音対策は欠かせません。 フローリングを採用するという方、ぜひ読んでほしいことを解説します。

子供のいる家 · 2020/01/23
子供が小さい時には、2人でひと部屋にする。 大きくなってきたら、間に間仕切り壁を入れて2部屋に。 そうお考えの方の為に、失敗しない為のポイントを解説します。

子供のいる家 · 2019/12/27
子供のいるご家庭は特に、色んなものに気を使いませんか? 家作りとなると、直接触れるものは慎重に選びますよね。 その中のひとつに床材の選択があります。 今回は、その選び方を解説します。

『手暗がり』という言葉はご存知ですか? 部屋は明るいのに手元だけが暗くて文字が書きずらい、そんな現象多くの方が体験していて、しょうがないで収めていることでしょう。 この現象の解決策を知り、手暗がりを無くしませんか?

子供のいる家 · 2019/12/12
バルコニーは、どの位置にありますか? 子供部屋まで繋がるバルコニーを計画している方けっこう多いのです。 しかし、それは『今』のことを考えてませんか? なぜ子供部屋のバルコニーは不要なのか今回はその疑問を解説いたします。

子供のいる家 · 2019/12/05
平屋じゃない場合、大抵は子供部屋を2階に配置しますよね。 でも子供部屋からの足音やおもちゃの音が下の階に響いてうるさいと思っているご家庭も多々あるようです。 その対処法として、1階の間取りを考えてみませんか?

玄関・階段・収納 · 2019/09/16
ウォークインクローゼットはとてもオシャレなイメージがありますが、実は非効率です。 通常のクローゼットの場合、開けると端から端まで棚があり部屋全てに収納が可能です。 これに対してウォークインクローゼットの場合は、必ず人が入るスペースが別に必要になります。

子供のいる家 · 2018/10/06
小さな子供がいる場合の、小部屋の数に迷っている方が多いようです。 ・そんなにおおきな面積は取らないよな。 ・子供部屋をそれぞれ設けるべきなのかな。 ・大部屋で2人がいいのかな。 ・子供が出て行ったら無駄になるかな。

子供のいる家 · 2018/09/29
子供が小さいうちには、部屋のクロスをカラフルにしがちです。 これはクロスに限ったことではありません。 隠れんぼができる仕掛けを作ってみたり、階段の横に滑り台を設けたり。 今と、この先5年の事を考えて楽しくなっていませんか?

子供のいる家 · 2018/09/27
階段には大抵、踊り場というものがあります。 真ん中くらいにある平らな場所です。 あれ、なんのためにあるのかご存知でしょうか。 登り疲れた時にひと休み? 違います。 子供の遊び場? ちがいます。 「転がり落ちた時に、下まで行かない為」なのです。

さらに表示する