近未来的クロス選びのポイント


◇クロス選びに一工夫

住宅の設計も進んできて、クロスを選ぶ段階になってきている方に。

 

クロス選びは楽しいものですよね。

デザインを統一してみたり、家具と揃えてみたり。

一面だけ奇抜な色を選んでみたり。

 

そんなときに「こんな選び方もあるよ」という話です。

 

選ぶための選択肢の一つとしてご提案いたします。

 

それは、リビングのテレビ置場の話です。

◇テレビの将来を考える

ところでテレビって、いつまであるのでしょうか。

すでに、若い層ではテレビを見ないという話もチラホラ出始めています。


なのに今だに、当たり前のようにテレビ台がリビングに設置されています。

壁にはテレビ用の壁の掘り込みがあったりします。


果たして10年後、それは必要なんでしょうか。


それは誰にもわかりません。

ですが10年前と今を比較すると、見るという形も変わってきてます。

 

スマホで歩きながら見る。

パソコンで自分の部屋で見る。

車で運転しながら見る。

 

その機材も変わってきています。


そろそろ「もしかしたらテレビってなくなるかも」を想像しても良い頃ではありませんか?

◇テレビがなくなっても

例えば、VRが主流になったとしても。

例えば、映像がホログラムになったとしても。


変わらないものに置き換えませんかという提案です。


それは「壁」です。


今は「プロジェクター投影用の壁紙」というものも出てきています。
テレビを置こうとしている場所の後ろの壁にこの壁紙を貼れば、テレビがなくても成り立ちます。
もちろん実際に映像を写すこともできます。

 

すでにテレビをなくすことだってできる世の中になってきています。


ホームシアター的な使い方ができる壁紙を、未来を見据えて貼るという選択肢。
近未来を考えるのって、少しだけワクワクしませんか?
家づくりは楽しくいきましょう。